3234

龍大生も手づくり市へ行こう!~北山クラフトガーデン~


私の愛するイベント、手づくり市シリーズの第3弾です!今回は、陶板名画の庭で毎月第一日曜日に行われている、「北山クラフトガーデン」に行ってみましたヽ(´▽`)/

開催地、陶板名画の庭って?

龍大生も手づくり市へ行こう!~北山クラフトガーデン~

今回の手づくり市が行われている陶板名画の庭とは、

名画を陶板画として展示している、絵画庭園の施設です。

地下鉄烏丸線北山駅を出てすぐの場所にあります!

普段は入場料がかかってしまうのですが、

月に一度、「北山クラフトガーデン」の時にのみタダで入れるんです!
その時点でお得感がありますよね。さすが、アートの街・京都ですね!

『北山クラフトガーデン』ってどんな手づくり市?

龍大生も手づくり市へ行こう!~北山クラフトガーデン~

今までに私が書いた手づくり市シリーズは

藤森神社と百万遍さん、どちらもお寺でした。

「北山クラフトガーデン」の特徴は、

陶板アート”と”ハンドメイド作品”が融合した手づくり市ということです。

確かに、クレープやアクセサリー、お菓子など、

女性が好みがちなお洒落なものが多いように感じます…..!

今回は雨だったので、お店の方が「お客さんの入りがあまり良くない」

とぼやいていらっしゃいましたが、それでも老若男女様々な方が来ていましたよ。

今流行りのお洒落ハンドメイド作品!

龍大生も手づくり市へ行こう!~北山クラフトガーデン~

最近、Creemaなどのハンドメイド通販が流行っていますよね?

とはいえ、やっぱり実際に自分の目で見て、

触れないとわからないことも多々あると思います。

作り手さんと会話をしながら選べるところも手づくり市の良さです。

 

しかもかなりおしゃれな感じのものがたくさん売っていたので、

イベントとして友人やカップルで来ても楽しめるはず!

ちなみにわたしの今回の収穫はこちらのブックカバーです~

驚くほど大量に種類があったのでめちゃくちゃ長居して選んでしまいました(笑)

本当は他にも欲しい柄がいくつもあったのですが、

ブックカバーの用途を考えて2つにしておきました(笑)

それにしてもさすが、やっぱり安い!ひとつ500円でした。

良い買い物ができて大満足です!

 

ちなみに直近の大きな手づくり市として、

平安楽市』というのが1月3日岡崎公園で行われるとのことです!

ぜひそちらにも足を運んでみてくださいね\(^^)/

友だち追加数

Facebookでコメントする

メディア運営の募集ページへのリンク