31ZBA2VN5VL

必見!!一人暮らしの女性は必ず実践すべき防犯対策まとめ


一人暮らしをする女性に必ず実践して欲しい防犯対策!!どれも簡単で取り入れやすいグッズや対策ばかりです。変な事件が増えていく今、「まさか自分が巻き込まれるはずない」とは思わないでください!!これを読んで一つでも多く実践してください!

女性の防犯対策は部屋探しの段階から始まっています

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s

部屋探しの時は気持ちもウキウキして、間取りや設備に目が行きがちですが周辺地域もしっかりと確認してください。

・近くに交番はあるか

・帰り道に街灯はあるか

・何かあった時に駆け込めるコンビニや夜間営業のお店はあるか

・借りたい部屋の両隣のポストは綺麗か(郵便が溜まっていると管理が行き届いていないのか、部屋の借主がマナーが悪い可能性があります。)

今はネットでも周辺地域のことが調べられるので、口コミやコミュニティーなどを検索してみるのもいいかもしれません。

部屋から見た防犯対策は?

あまり女性で1階に住む方はいないとは思いますが、2階以上でも窓には注意してください。

窓の外の配管をつたって登ろうと思えば、2階以上でも簡単に侵入することが出来ます。夏も近づいて、窓を開けて涼みたくなるとは思いますが、その点は防犯アイテムを使用して対策しましょう。

防犯オススメアイテム

ウインドロック サッシ用補助錠

31ZBA2VN5VL

出典:amazon.co.jp

 

これ便利です。人が通れないくらいの幅で窓を開けて、これでロックすると比較的安心です。ただ、「比較的」なので就寝時などは必ず窓は閉めてください

玄関用補助錠

出典:amazon.co.jp

玄関に後付できる鍵です。1ドア2ロックがより安心なので、是非取り入れてほしいです。賃貸などドアに穴が開けられない場合でも使用できます。

マグネット・シール

これはドアスコープに貼る、もしくは付けて下さい。ドアスコープは外から覗き込んでも見えないと思っていますが、見える見えないは別として、電気が付いているか、いないかが分かるだけでも危険です。身近なものですぐに出来る防犯なので、是非実践して下さい。

男性物の靴や下着

ベランダに外から見て分かるように干しておきましょう。干しっぱなしでは意味がないので、自分の洗濯物を取り込む時に一緒に取り込んでください。靴は玄関に置いて、宅配便や勧誘などが来ても部屋に女性一人ではないように見せましょう。

「まさか自分が被害にあうはずがない」 この思い込みが一番危険です。

当たり前ですが、誰でもいつどこで犯罪に巻き込まれるかは予想できません。何かの犯罪に巻き込まれた人は「まさか自分が・・」「あの時こうしておけば・・・」と必ず思います。何かが起こってからでは遅いです。

ちょっとした心がけで、自分の身を守ることが出来るので少しずつでも取り入れて楽しい学生生活を送ってください。

友だち追加数
メディア運営の募集ページへのリンク