イメージ1

龍谷大学深草キャンパス近く!”あじさいの宮”で有名な「藤森神社」


龍谷大学に近い神社のひとつ、藤森神社に今回はクローズアップしてみました!実はかなりの歴史がある神社で見どころもありますよ!

一人暮らしの龍大生は知っていたい神社

イメージ2

こんにちは!
皆さんは龍谷大学付近にある神社といえばどこを思い浮かべますか??

伏見稲荷でしょうか?

今回は伏見稲荷大社!!とは反対方向にある、藤森神社に行ってみました(笑)

 

ずっと行こう行こうと思っていたんですが行けていなかったので、一眼レフ(最近買った最も高い私物)を持っていこうかなという感じです。

一人暮らしの龍大生にはわりと知られた存在だと思うのですが、実家から通っている人はあまりご存じないかもしれませんね。

藤森神社の歴史

イメージ1
まず私が入ったのはここからなんですが、ここが正式な入口なのかどうかも正直よくわかりません(笑)(←自転車を置く場所がわからず、一瞬、詰んだと思いました。)

もう一つ大きな入口があったので本来はそっちから入るのかもしれません(>_<)

さて、藤森神社にはどんな歴史があるんでしょうか?
創建ですが、Wikipediaによれば

伝神功皇后摂政3年(203年?)

だそうです。。。
203年………!?すごい!さすが京都!!
「菖蒲の節句」とは「端午の節句」のことですね。発祥というだけでこれもすごい!さすが京都!!(2回目)

それにしてもなるほど、「しょうぶ(勝負)の節句」という掛詞なんですね………….いつから言われているんでしょうかこれは……。

実はこの通り、それ以外にも藤森神社はいろいろなものにゆかりがあるようなのですが、これは今後またレポートしていきたいと思います。

紫陽花の宮・藤森神社

イメージ3

そして話は変わりますが、今回の最大のポイント、藤森神社の紫陽花!
先ほどの写真にもあったように、藤森神社は“紫陽花の宮”なんです。

今年は6/6~6/30まで「紫陽花まつり」が開催されていたんですが、もう終わってしまったんですねm(__)m

しかし!!現在は期間外なので無料で紫陽花苑に入ることができるということがわかりました!今のうちであれば多少は紫陽花も残っているので、行ってみてもいいかもしれませんね~。

私は雨の日に紫陽花を撮りたいんですが、雨の日に元気よく出かけるのって難しいんですよね…..(笑)

ところで、京都のいろいろな場所でてづくり市が行われていますよね。藤森神社もそのうちのひとつです。直近では7月19日に行われるようですよ。

ちなみに、私が個人的にてづくり市に行こうかな~という時によく見るサイトがこちらです!↓↓

京都のてづくり市まとめ(京都で遊ぼうART)

カレンダーで見られるのがとても便利ですよ(^^)
私もいろんなてづくり市に行って、またレポートしたいと思います!!!

名称 藤森神社
住所 京都市伏見区深草鳥居崎町609
075-641-1045
HP 藤森神社
アクセス 京阪墨染駅下車徒歩7分
タグ:, ,
友だち追加数
メディア運営の募集ページへのリンク