イメージ3_3

龍谷大学のざっくり学部紹介!~文学部編~皆さんもぜひ大宮学舎へ!!


同じ大学にいても、実は他学部のことってどれくらい知っていますか?せっかく同じ大学に通っているので、是非他学部のことも知ってもらえると嬉しいです!そんなわけで今回は文学部をご紹介!

文学部は7学科5専攻、それぞれの研究内容は全く違うんです!

イメージ1

龍谷大学の中で最も歴史のある学部、それが文学部です。他学部のみなさんは文学部についてどれくらいご存知でしょうか?

文学部は7学科5専攻(2015年現在)からなっています!

しかし、各学科によって学ぶ内容は全く違うんです

学科、専攻は以下の通り!↓

 

○真宗学科
○仏教学科
○哲学科 哲学専攻
○哲学科 教育学専攻
○臨床心理学科
○歴史学科日本史学専攻
○歴史学科東洋史学専攻
○歴史学科仏教史学専攻
○日本語日本文学科
○英語英米文学科

7学科ともなるととても多いですよね。気づいていただけたでしょうか?

「国語」「英語」「歴史」「倫理」など様々な科目を専攻にしたのが文学部なんですよ!

文学部って何をしているの?

イメージ3_3

他学部の友人からは、悲しいことに、「○○学科だっけ?」「本好きなの?」などといった(雑な)コメントも多く聞くことがあります……|д゚)

そもそも文学部は、最初からピンポイントで学科別に入試が行われているんです。

また、例えば私の所属する日本語日本文学科は古典や近代の文学だけをやっていると思われるかもしれませんが、実際は日本文学(古典~近代)、日本語学(音声学など)、情報出版学(書誌学)というように幅広いことをしています。

本当に細かくわかれているので、文学部を受験する人は元から学びたいことが決まっている人が多いような気がしますね。

特殊なことを研究している先生方がたくさんいらっしゃってとても面白いです(笑)

ちなみにご存知の方も多いかとは思いますが、龍大の中で最も偏差値の高いのが歴史学科の日本史学専攻なんです◎(さすが!)

やっぱり京都で日本史を学びたいという人が多いんでしょうね!

ちなみに、かくいう私も龍大に来ましたが、京都で文学を学びたいと思ったのが理由の一つです。

2016年4月には日本史学科に新しく「文化遺産学専攻」が開設されるとのことなので、文学部も人が増えて研究も活発になるはずですよ!

ドラマや映画の撮影も行われている大宮学舎。図書館の蔵書数が凄い!!

イメージ2

文学部の2~4回生が利用する大宮キャンパスは明治12年に竣工、そして本館・南黌・北黌などが重要文化財に指定されており、文学部生はいつもその中で講義を受けることができるんです!

これは有名ですが、『るろうに剣心』の実写映画第一作目でもロケ地として利用されていて、かなり明治感が漂っています。

しかも通う学生も落ち着いているので私の大好きなキャンパスです。

イメージ3
また、大宮図書館はすごい広さで、『解体新書』や『龍谷大学本平家物語』などもあるんです。

階数は4Fまで、積層開架書庫は7層まであり、初めて入った時には本当に驚きました!!

文献探しのため、文学部生は日々通っています。他学部生も一度は行かないともったいない!

皆さんも是非“宮バス”で大宮学舎へ来てみてくださいね(^^)

友だち追加数
メディア運営の募集ページへのリンク