イメージ2

京都で文学部生してるのに古本まつりに行ったことないな・・・)Oo。.(´-`)という謎の焦りを感じ、現在開催中の「下鴨納涼古本まつり」に行ってきました~。楽しかったので、参戦レポート書かせていただきます(^^)

「下鴨納涼古本まつり」とは???

イメージ1

最初に「下鴨納涼古本まつり」とはなんぞや~(’◇’)という方もいると思いますので、概要を。
この古本まつりは、京の三大古本まつりのひとつで、数ある京都の古書即売会の中でも有名かつ規模の大きなものになっています。

行ったことがなくても、名前聞いたことあるわ~、という方は多いのではないでしょうか。

このイベントは京都古書研究会(通称古書研)さんが運営していて、今年で28回目。毎年お盆あたりに開催されています。

イメージ1_2

開催場所は下鴨神社 糺の森です。

私は京阪で行ったので、最寄り駅は出町柳でした。詳しいアクセスは古書研さんのホームページに乗っているのでそちらをご覧下さい。

本だけじゃない!古本まつりの魅力♡♡

イメージ2

出町柳駅から下鴨神社への道中、「古本まつり」と書かれた紺色ののぼりがぽつぽつたっていて、お、やってるんだなあー、と古本市にきた実感が湧いてきました。

ただ、古本まつりって大学の図書館にありそうな本を売ってるイメージだったので、難しい本ばかり売っていたらどうしようかな、という点が不安でした。

これまでの古本経験値がブックオフ以外にない私の歯が「下鴨納涼古本まつり」にたつのか。

たたなかったら下鴨神社お参りして帰ろうと思っていました。

若干ビビりながら糺の森へ。北側から入ったのですが、ぎっしり並んだテントとお客さんで向こう側がみえないくらいでした。

とりあえず南側までいってみようと歩きはじめると、まず最初に目に入ったのは児童書コーナー。ハリポタやナルニア、ミッケなどの絵本もありました。恐竜の図鑑とかもあって、品ぞろえは多種多様。あとでツイッターを見たら1年間集めた児童書1万冊を大放出しているらしいです。すげー。

あ、下鴨納涼古本まつり全体では、80万冊の書籍が並べられるそうですよ。

ふおー(゜д゜)

この児童書コーナーに知ってる本がいろいろあったことで、古本まつりが怖くなくなったので、たのしくうろうろできました。

いろいろありましたよ~。

村上春樹やドラゴンボール、それの隣に夏目漱石全集、森鴎外全集があって、そのまた隣には何語かわからない本が並んでました。古本まつり深い。。。

ジャンルが混沌としてる本の山も見つけました。料理本から古典まで。雨月物語の下にスヌーピーの本があったり。本を掘りだす感じが体験できました。

文庫本などは3冊500円とか、200円均一というものも多かったです。
イメージ2_2
あと、CDも売ってました。クラシックに混ぜられたくるりや東京事変を見つける度に、ほほう・・・という気持ちになりました。

500円くらいで売ってるので。レコードもありましたよ。

ほかにも、レトロな双六や江戸時代の地図、雑誌の創刊号もありました。本だけじゃなかったです。古本まつり本だけじゃなかったです。

ビビりながらのぞいてみたら案外知ってるものが多くて、知らないものもめっちゃ多くて、いろいろ探すのが楽しかったです。

タイトル順にも、作者順にも並んでいない、ジャンルもごちゃごちゃの中から、自分の好きなものを探す時間めっちゃいいなーというのが古本まつりの感想です。

取り扱ってるものの幅が広すぎるので、誰でも興味のあるものを見つけられるんじゃないかなとも思いました。

2時間半くらいいたんですが時間が足りなかったです。

こんな感じで、古本まつりデビューとても楽しかったです。ありがとうございました。またウロウロしに行きます。

古本まつり情報いろいろ(`・ω・´)+

イメージ3

イメージ3_3

おわりとして、書ききれなかった古本まつり情報を。

①古本をたくさん買う人は、全国一律700円で郵送できます。(3台くらい郵便局の車が連なって古本市を走り抜けていました)

②下鴨納涼古本まつりではお店ごとのスタンプを集めると下鴨納涼古本まつりで使える金券が貰えます。(たしか、最高5000円分)

③かき氷やラムネが販売されています。座れる場所やゴミ箱もあるので安心して休憩できます。(夏)

④先着1000名限定のうちわがあります。( 私はゲットしました~(❁´ω`❁) )

⑤紙芝居やアーティストライブもあるらしいです。

⑥販売している本の目録を本部で売っているそうです。(帰ってきてから知りました!)

⑦最終日はさらにお値引きされるらしい・・・です

他にもたくさん書きたいことがあったのですが、めっちゃ長くなったので(笑)みなさん実際に古本まつりを訪れて楽しんでください。古いものがダメでも、雰囲気だけ味わって、下鴨神社お参りして帰ってくるのも楽しいと思いますのでぜひぜひ。

「下鴨納涼古本まつり」は

8月11日~16日
午前10時~17時半まで(最終日は16時まで)

の日程で開催中です。古書研さんのツイッター(@koshoken)やホームページ(http://koshoken.seesaa.net)もあるので、そちらもご覧ください!

あ、次回、百万遍知恩寺で開催される秋の古本まつりは10月31~11月3日を予定しているみたいですよー。

名称 下鴨納涼古本まつり
住所 下鴨神社境内・糺の森(京都市左京区下鴨)
会期中の問い合わせ先
080-6141-7925
会場直通電話(7月下旬から8月末まで受電可)
HP 京都古書研究会ブログ
アクセス 京阪:出町柳駅下車徒歩6分
近鉄:丹波橋駅で京阪乗換出町柳駅下車徒歩6分
開催日時 平成27年8月11日(火)~16日(日)
開催時間 午前10時~午後5時30分(最終日は午後4時終了)入場無料
友だち追加数
メディア運営の募集ページへのリンク