京都の学生必見!100円で京都観光を楽しむ方法ヽ(´▽`)/

京都の学生必見!100円で京都観光を楽しむ方法ヽ(´▽`)/


龍大生の皆さん、「京都市キャンパス文化パートナーズ制度」を知っていますか?学生証を見せる+スマホ・携帯で無料の会員登録をするだけで、いろいろな文化施設、観光施設で割引や優待が受けられるという制度なんです!!今回は京都巡り好きの私が、その実態に迫りたいと思います\(^o^)/

京都市キャンパス文化パートナーズ制度って??

京都の学生必見!100円で京都観光を楽しむ方法ヽ(´▽`)/

京都市の公式HPによれば、

“京都市では,学生に文化芸術に親しみやすい環境を提供するとともに,文化芸術活動への参画を通じて地域社会との接点を構築する機会を提供することにより, 学生が文化芸術に対する理解を深め,学生生活をより豊かなものとするため,平成22年度から「京都市キャンパス文化パートナーズ制度」を設けております。”

とのことです。とにかく、学生が文化芸術に触れる機会をたくさんつくってくれている、素晴らしい制度なんです。この制度のメリットはというと、様々な施設などに格安で入場できるなど….利用しないと損ですよ!

二条城・動物園の料金がなんと100円!!

京都の学生必見!100円で京都観光を楽しむ方法ヽ(´▽`)/

どんなところで優待が使えるのか、気になりますよね?

例えば、通常600円の拝観料がかかる「二条城」、こちらも600円の入園料がかかる「京都市動物園」、京都市美術館といった施設がなんと100円で入場出来るんです!!京都国際マンガミュージアムにも優待がありますし、龍谷ミュージアムのような他大学のミュージアムにも無料で入れるなど、様々な特典があります。

まだまだ優待・割引が受けられる施設はたくさんありますので、公式HPをチェックしてみてください\(^o^)/

実際に行ってみました!~「無鄰菴」編~

京都の学生必見!100円で京都観光を楽しむ方法ヽ(´▽`)/

今回はあの山縣有朋の別荘であり、伊藤博史・桂太郎・小村寿太郎とともに『無鄰菴会議』が行われた場所、「無鄰菴」へ行ってみました!!ここでも優待が受けられるとのことなのですがどれだけお得なんでしょうか?

通常の入場料は410円。寺社仏閣の拝観料と比べたら安いですが……ここも最初に紹介したように学生証と会員証を見せるだけで、100円で入場できるんですね!

有朋が忙しい公的生活の合間でも頻繁に訪れたほど気に入っていたというこの別荘は、庭園にこだわっていたといいます。母屋には靴を脱いで上がることもできるため、有朋が座ったであろう木造の日本家屋から美しい庭を一望できます。すでに少し赤みがかっている葉もあり、秋の訪れを感じられます。もう少しすると紅葉が見頃になりそうですね!(^^)

そして実際に会議が行われた洋館。私は明治~大正時代の雰囲気が大好きなのですが、ちょうど誰もいない時に2階に上がると、息を呑むような重い空気に圧倒されました。まさに明治時代っぽい洋館の雰囲気で、本物を見たなあという感じです(笑)本当に驚く程気圧されました。

 

無鄰菴の感想は以上ですが、せっかくの京都の学生の特典なので、やっぱり使わないと!!この制度を利用することを本当にオススメします!!!(笑)

友だち追加数

Facebookでコメントする

メディア運営の募集ページへのリンク