15-11-16-22-57-36-731_deco

京都の紅葉おすすめスポットといばココ!~祇園・清水エリア~


秋の楽しみはまだまだこれから!
今回は祇園・清水エリア、京都市東山区のおすすめ紅葉スポットをご紹介したいと思います\(^o^)/
京都の四季を歴史と共に感じてみませんか?

秋といえば紅葉!京都のおすすめ紅葉スポットをご紹介!!

京都の紅葉おすすめスポットといばココ!~祇園・清水エリア~

お昼間は暖かいのに朝と夜寒すぎ!!11月も後半にさしかかりましたが、そんな日が多くて服選びにも困っちゃいますよね。。。

街やお店は早くもクリスマスモード、もう冬か~となってしまいますが、

みなさんまだまだ秋は終わってませんよ!!

「秋の楽しみ、忘れてませんか??」

京都といえば、四季。秋の京都といえば、、、そう、紅葉です!!

ということで、今回は私は京都のおすすめ紅葉スポットをご紹介します\(^o^)/

京都の紅葉スポットを記事にしようとずーっと思い続けたまま11月に突入してしまい、もうあきらめようかとも思っていたのですが…!

調べてみるとほとんどが11月中旬~下旬、または11月下旬~12月初旬にかけてが見頃らしく、まだまだこれから!!!

今からでも間に合うので、ぜひチェックしてみてください📎!

 

まずは高台寺!

豊臣秀吉が眠っている!? 鷲峰山(じゅぶざん)高台寺

京都の紅葉おすすめスポットといばココ!~祇園・清水エリア~

京都駅から市バス206(東山廻り)で東山安井停に下車、東へ5分ほど歩いたところにある“高台寺”

正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉の妻、北政所ねねが慶長11年(1606)に開創したお寺です。

現在は、旧持仏堂の開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、表門、観月台等が国の重要文化財に指定されており、秀吉と北政所を「霊屋(おたまや)」に祀り、北政所像の下はその墓所となっているそう。

 

そんな高台寺ではなんと、春・夏・秋と毎年季節に合わせて夜の特別拝観が行われており、秋は紅葉がとっても綺麗なんです!!

今年は10月23日(金)から始まって12月13日(日)まで、「百鬼夜行」をテーマとしたプロジェクションマッピングも行われています。

歴史好きや妖怪など日本の昔話が好きな方は必見ですよ!!!

昨年は俳優の井浦新さんがライトアップを監修されるなど、毎年大注目のライトアップ・紅葉スポットです(*´▽`*)

拝観時間は午前9時から午後10時までライトアップは日没後から始まります。

ただし、受付は午後9時30分で終了するので注意してくださいね!

拝観料は600円とちょっとお高い気もしますが、歴史ある寺院と紅葉、そして百鬼夜行で京都の四季を感じてみてはいかがでしょうか♪

豊臣秀吉の妻、北政所ねね終焉の地、圓徳院

京都の紅葉おすすめスポットといばココ!~祇園・清水エリア~

高台寺を出て向かいに位置する“圓徳院(えんとくいん)”

豊臣秀吉の没後、ねねは77歳で没するまで19年間この地で余生を送り、北政所の終焉の地となりました。

この圓徳院には南庭と北庭とそれぞれ庭園があり、圓徳院に入ってまず見られるのが南庭

白砂の線引きがされており、ねね様を想い女性好みに合うように年中できるだけ花や紅葉を愛でられるように工夫されているのだとか(´-`*)

そして“ねねの小径”と呼ばれる廊下を渡り、奥まで進むと最後に見られるのが北庭です。

もともと伏見城北政所化粧御殿の前庭を移したもので、当時の原型をほぼそのままに留める桃山時代の代表的庭園のひとつだそう。

国指定名勝でもあるこの庭は、それにふさわしく、もう、絶景です。

あー、落ち着く~。と、一度座ってしまうと動きたくなくなります(笑)

天気が良いと陽当たりも良いのでさらに美しく、お昼は圓徳院夜は高台寺というコースが私のおススメです!!良ければ参考にしてください♪

正面からだけでなく、出口を出る前に振り返った横からの景色もオススメなので、ぜひお見逃しなく(/・ω・)/

 

こちらの拝観時間は午前10時から午後10時までライトアップは高台寺と同じく日没後。拝観料は500円です。

また、秋の特別展として高台寺では「琳派と祝言」、圓徳院では「松本圭祐 琳派着物展」も同時開催されているので、そちらもぜひチェックしてみてください📎!

さらに、高台寺には美術館もあり、高台寺、圓徳院、高台寺掌美術館の3ヵ所がセットになった3ヵ所共通割引拝観券900円で販売されています!

そちらもぜひ利用して、お得に秋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

タグ:
友だち追加数

Facebookでコメントする

メディア運営の募集ページへのリンク